So-net無料ブログ作成
デニッシュ風 ブログトップ

デニッシュ生地のちぎりパン風とコルネ [デニッシュ風]

少し記憶が薄れかけてますが

マーガリンT-フレッシュシート
               折り込んだ生地でミニ食パン型を作りました

型は先日デビューした0.5斤型のミニスクエア型です。

今回は折り込み作業を慎重にしたので
(一回折り込む毎に冷蔵庫で休ませる等)
今までで一番、層がキレイに出来た感じがします
層がハッキリ見えます(^O^)

折り込んだものを端からクルクル巻いて、
細長くしてから8等分にカット
8等分にカット!


焼き上がった時に、切り口がいろいろな方向を向くよう、
考えて入れたつもりだったけど・・・
あちこち向くように入れてますっ!



焼き上がりはこんな感じ。 切り口を上に向ければ良かった?
上を向いているパーツが無かった・・・

でもなかなか
それっぽい仕上がり
なかなかいい感じ!?

味はあっさり目。
これはバターじゃなくてマーガリンだからなのか、
それとも量が少ないのかな?

でもこれ以上、折り込みの量を増やす技量が私には無い

ちぎりパンタイプだから、こんな感じ。
デニッシュ風のちぎりパン



今回も、ホームベーカリーの生地づくりコースで1斤分作ったので
半分は折り込みはせずに、コルネ型にしました。

二次発酵前
三角錐型×3と円筒形×1

本当はこちらもデニッシュ風にした方が美味しいんだろうけど、
とても扱いきれる自信がない・・・もうちょっと慣れてからじゃないと

形が不揃い(^_^;)
単なる食パン生地なので、かなりアッサリした感じ


キレイなのを選んで撮影(^^)
ホイップクリームを詰めただけです


コルネはしょっちゅう作るって言うものではないので、
成型がなかなか上達しないなぁ


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

デニッシュ風(ふう)のシナモンロール&紫芋のパン [デニッシュ風]

久しぶりに甘々のシナモンロールが食べたくなったので作ってみました。

生地は

フランスパン専用粉 リスドォル  100%(250g)で

で、前回初めて使ってみた

マーガリンT-フレッシュシートの折り込みを、再度チャレンジ

半量をシナモンシュガー&ミックスナッツ、
半量を紫芋のペーストを巻き込むことにしました。
全部同じ味だと、食べ飽きちゃうだろうし


相変わらず手際が悪く、溶けてきたマーガリンで手がベタベタ
とても、作業過程の撮影など出来るわけもなく・・・

いきなり焼き上がり写真です

シナモンロール&紫芋ロール

成型後、発酵後も、とんでもなくヘンテコな形で、
実は途中からは、かなり投げやりな気分でした

でも焼いてしまうと、思っていたよりはマシな感じです



一応、その中でもマシな形のパンをピックアップ

これはシナモンの方。 
シナモンロール
(白ザラメ トッピング)



紫芋のロール こちらは紫芋の方
(黒ゴマ トッピング)

デニッシュ風で作るなんて、ちょっとハードル高かったかな
今度は、普通のシンプルな生地で作ってみよう
全部、シナモンロールでもいいなぁ。(バカウマだったので



今回の成型は一応、

かもめ食堂風(ふう)でした

[on]http://plaza.rakuten.co.jp/LaMiaVitaComeVa/diary/200906200000/


nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

初めてのデニッシュ風(ふう) [デニッシュ風]

先日から盛んに書いている、フランスパン(風ふう)。

昨日、紛失したと思っていた使いかけの、
リスドォル粉を、
とある所から、奇跡的に発見ひらめき

期限は切れてたけど、シーラーでパックしてあったし大丈夫でしょうっしっし
とにかくそれを使ってしまわねばぐー


で、今日は何と、デニッシュもどきに挑戦ウィンク

粉250g・ホームベーカリーで生地を作り3分の2くらいを利用。
(残りの3分の1の生地は、後で記述するソーセージパンに)

四角く生地を伸ばして、その中央に

マーガリンT-フレッシュシートを斜めに置く。
折り込みスタート!
マーガリンシートは、8分の1にカットした物を使用。

意外と厚みがあるし・・・ 
マーガリンシート
ちゃんと伸ばせるんだろうかほえー


四隅を畳んで、ココから伸ばしたり折ったり、また伸ばしたり・・・
四隅を畳む


案の定、この後マーガリンが飛び出てきちゃったり、
アクシデントだらけで、手も作業台もベタベタ失敗雫
もちろん、その間写真など撮れるわけもなく・・・

本当は、1回折りたたんだらその都度冷蔵庫で冷やすとか、
そういう工程が必要だったんだけど、かったるいから省略しちゃった大笑い
やっぱりそういう工程は省いちゃいけないんだなぁNG

で、これは何とか3回折りたたんで、最終的に細長く伸ばしたところ。
作業台での最終段階 半分にカットして・・・


アコーディオンのように折りたたんでロングパウンド型に。
既にベタベタ(-_-;)
(こうやって型に入れるのだけで、いっぱいいっぱいわからん雫


残りの生地で作ったソーセージパンは、こんな感じの成型にちょき
ちくわパンの成型を真似っ子(*^^)v

この成型の仕方は、クックパッドに載ってた、
ちくわパンのレシピを参考にしました。下矢印
Cpicon ちくわパン by よな47



発酵後。 発酵後



200℃で30分。(型の方は、フタをして焼きあげ)
デニッシュ風とソーセージパン



ロングパウンド型のデニッシュの方は、型出しの時に2つに分解失恋
天板も、型から流れ出した油脂でベタベタしょんぼり
デニッシュもどき(*^。^*)



ソーセージパンはこんな感じ。
ソーセージパン

油脂類が入ってないから、焼き色がつかないなぁ・・・
今度はぜひ、ちくわを入れて作ってみたいぽっ


デニッシュの方の味。
やっぱりバターじゃないから、風味が乏しいかな~
(流れだしちゃったって事もあるしうっしっし

でも、あっさりしていて食べやすいかもひらめき
こういうのに食べ慣れちゃうと、
市販のバターたっぷりのデニッシュがくどく感じるかも!?

ごく、普通のパン(ーー;)
割って見ても、全然デニッシュっぽいが無い~泣き笑い
成型もマズかったかな。
三つ編みにして型に入れた方が良かったかも。

これも又、再チャレンジだなぁ
ぐー

 

[on]http://plaza.rakuten.co.jp/LaMiaVitaComeVa/diary/200906020000/


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
デニッシュ風 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。